日本デザインプランナー協会口コミ評判

通信講座 ランキング

日本デザインプランナー協会とは

幅広くデザイン技術のスキルが一定以上の水準に達していることを認定する機関です。

この水準を示すことによりスキル・技術の向上に役立て、この資格を取得した方の客観的な評価の基準となり資格取得者の社会的な地位の確立を目指しています。

またデザインの技術を必要な企業に基本的な技術や知識を理解し、用途や目的に合わせた技術を有効に活用できる人材育成も目的としています。

日本デザインプランナー協会で資格を取得するには

日本デザインプランナー協会で取得できる資格は申し込みから試験、資格認定書の発行までインターネットで行うことが可能です。

毎日のお仕事、家事など忙しくされている方にも挑戦しやすい環境を提供しています。

この環境は日本デザインプランナー協会口コミ評判でも評価されています。

日本デザインプランナー協会で取得できる資格

日本デザインプランナー協会では多くのデザインに関する資格の認定を行っていますが、その中からいくつかの資格を紹介します。

・インテリアデザイナー認定試験

インテリアデザイナーってよく耳にすると思いますが、具体的には何をやってるかわからない方もいるのではないかと思います。

簡単に説明すると建物の内部の家具や照明などを構成や配置、家具の色彩的統一、壁紙の柄などの選定を行い室内の演出をすることになります。

独立したインテリアデザイナーとして働く方もいますが、商品知識や演出を学ぶためにインテリアや建築関係の企業で働いている方にも選ばれる資格です。

・ホームページWEBデザイナー認定試験

WEBデザインに関しての知識・センス・スキルを基準以上に持って要ることで認定される資格です。

このWEBデザインも近年多く聞かれるようになりましたが、詳しい仕事内容はわからない方が多いかもしれません。

大まかな説明をすると、インターネット上のサイトのデザインをするお仕事です。

WEB上のサイトを思ったように表示し動かすために、コード入力やプログラミングやレイアウトなどを一定水準以上できることで資格認定されます。

現在のインターネットの普及率の高さ、また今後も多く必要とされる技術がホームページWEBデザイナーではないでしょうか。

・CADデザインマスター認定試験

CADシステムを使用することにより設計作業を行う仕事になります。

建築設計・機械設計・設備設計などをCADを使用して製図を行います。

この作図能力とCADシステムの使用技術を一定水準以上持つことで認定される資格です。

CADデザインマスターの資格を取得する事で、建築設計事務所や機械設計などを行う企業で活躍することが出来ます。

・POPデザイナー認定試験

POPデザインの知識やセンスを一定以上持ち、レイアウトや配色を状況によってデザインが出来いる方がPOPデザイナー認定されます。

商品説明や単価が書かれたPOPをドラックストアや雑貨屋さんでよくみませんか。

そのPOPをデザイン・作成するお仕事です。

各種広告業界や販売業などで活かせる資格になります。

その他にはどんな資格があるの?

今まで書いた資格ですとお仕事のスキルアップや転職に効果的に使える資格でしたが、日本デザインプランナー協会ではその他にもたくさんの資格認定を行っています。

例えば、スウィーツデコデザイナー認定試験、鉛筆デッサンマスター認定試験、ビーズアクセアリーデザイナー認定試験、日曜大工スペシャリスト認定試験、盆栽クリエーター認定試験などなど。

趣味をより楽しむために資格を取得することもできます。

また、その資格を活かしてカルチャースクールで講師をすることや、自宅で教室を開き生徒さんに教えることも可能です。

日本デザインプランナー協会まとめ

趣味を深く学ぶための資格取得から、転職やスキルアップに役立つ資格までデザインに関する幅広く多種にわたる資格認定を行っており、試験は在宅で受ける事が出来る手軽さも兼ねています。

そこがデザインを勉強したい方々に高評価を得ています。

日本デザインプランナー協会口コミ評価を一度ネットで検索してみてください。